本文へ
トピック
2016年の日本チャンピオンは、片平史郎選手に


第33回 熱気球日本選手権大会が、佐賀市にて6月3から6日まで開催され、その結果、片平史郎選手(愛知・46歳)が見事栄冠を勝ち取りました。
パイロット歴23年の片平選手は、『チームで地道に練習した結果がついに実った。地上クルーとの連携もうまくいき、ターゲットに吸い寄せられていった。』と喜びを語りました。この10月末には、同地佐賀にて世界選手権大会も開催されます。片平選手はじめ7名の日本選手の出場が予定されています。応援よろしくお願いします。なお、片平選手は、2018年にオーストリアで開催される次回世界選手権の出場権もこの優勝により得たことになります。

喜びをわかち合うチームメンバー逹 優勝の決めてとなった#2 JDGターゲットへのアプローチ
喜びをわかち合うチームメンバー逹 優勝の決めてとなった#2
JDGターゲットへのアプローチ
What's new!
フライトエリア
大会予定